読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水野祐(@TasukuMizuno)のブログ

弁護士ですが、「リーガル・アーキテクト」という意味での法律家というつもりで生きています。Twitter: @TasukuMizuno / Lawyer / Arts and Law / Creative Commons Japan / FabCommons (FabLab Japan) / All tweets=my own views≠represent opinion of my affiliations

2016年を振り返る

2016年のうちに何かポストしておかなければ。 ということで、今年の振り返りです。今日も10分で書く。 まず、今年の出来事として個人的に一番大きかったのは塩野入弥生弁護士の加入でした。 www.yayoishionoiri.com 彼女はクレバーで、スピーディーで、ハー…

小ささ(Lessness)について

「小さいけど、最高のチームを作りたい。」 インディペンデントであること、マイノリティであることに共感を持ってきた自分にとって、以前は「小さい」ことへのこだわりは常に強がりと裏腹だった。 でも「小ささ」が武器であるということに確信できるように…

「〜法」と名付けられる前に

「何法の専門なんですか?」とよく聞かれる。 著作権法などの知的財産法の専門家であると説明することが多いけども、30社強の会社の顧問をやっていると、日常的な契約法務から投資契約、取締役会手続、雇用、業務委託、債権回収、賃貸借など、様々なシチュエ…

2016年度からのタイムチャージ

おはようございます。新年度ですね。 本日から法人のお客様のタイムチャージを15,000円/hから20,000円/hに上げさせていただきます(すでに顧問契約済みのお客様は据え置き、個人のお客様も10,000円/hで据え置きです)。 よろしくお願いいたします。 さて、弁…

顧問契約について

「顧問契約の内容を教えてほしい」というご要望を時々いただくので、「ここを見てください」と言えるように、顧問契約についてのぼくの考えについて簡単に書いてみる。 弁護士の契約形態 弁護士とクライアント(依頼者・顧客)との契約形態は、大きく分けて2…

2016謹賀新年、そして独立から3年

2013年1月にシティライツ法律事務所を開設して、今日でちょうど3年が経過した。 2013年6月に平林健吾弁護士がパートナーとして参画し、2015年4月には倉﨑伸一朗弁護士がアソシエイトとして加入した。これにより弊所のチームは3名体制となった。 設立当初のこ…