読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水野祐(@TasukuMizuno)のブログ

弁護士ですが、「リーガル・アーキテクト」という意味での法律家というつもりで生きています。Twitter: @TasukuMizuno / Lawyer / Arts and Law / Creative Commons Japan / FabCommons (FabLab Japan) / All tweets=my own views≠represent opinion of my affiliations

星野源『恋』のライセンス?構造

ちょっと仕事に煮詰まったので、10分だけ逃避としてブログを書かせていただきます。

随分久しぶりの更新になってしまいました。

 

さて、私はテレビを持っていないのでまだ未見なのですが、星野源新垣結衣が出演しているテレビ・ドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』の主題歌である星野源『恋』の楽曲を「恋ダンス」動画に利用するかぎりは削除手続きをしない、という対応が話題となりました。

恋チュンとかファレルの『HAPPY』とかは明示的には言ってなかったのではないかと思います。

 

www.jvcmusic.co.jp

 

動画削除の手続きをしない条件として、

  • 「恋ダンス」動画に利用すること
  • CDや配信で購入した音楽を使用していること
  • ドラマのエンディングと同様の90秒程度であること
  • ドラマ放送期間中であること
  • YouTubeであること
  • 動画を営利目的では利用する等、利用方法が不適切であると判断されないこと

が挙げられています。

 

個人的には、

  • 「動画削除の手続きをしない」ことと、楽曲の利用許諾を意味するのか
  • 振付けの権利についてもライセンスされているのか
  • YouTubeに限定していることはコンテンツIDとか収益確保が可能だからなのかなあ
  • ドラマ放送期間後の取扱いはどうなるのか

みたいなあたりが気になりましたが、基本よく考えられていると思います。

なんというか、このあたりのオープン・クローズ戦略ってだいたいぼくのなかでも塩梅に答えが出てきたように思いました。

時間があったら、またまとめてみたいですね。

 

ということで10分経過してしまったので、このあたりで…。